# 日常

紫外線対策に!

「こんにちは!ヘアメイク竹内です\\\\٩( ‘ω’ )و ////」

 

梅雨が始まりますね⊂((・x・))⊃

早くも梅雨明けが待ち遠しいです💦

 

 

暑くなってくると気になるのが紫外線ですよね(>_<)

出来るだけ焼けたくない(⌒-⌒; )

 

そのためにも女性は日傘や日焼け止めなどのアイテム必須!

 

日焼け止めを使い分ける

 

皆さん日焼け止めは毎年どうされていますか?

中々使いきれなくて、、、という方も多いでしょうができれば1年で使い切り新しいものに買い直しましょう!

最近は日焼け止めにも色々なタイプがありますよね^^

今はこんなにも色んなタイプの日焼け止めがあります↓⊂((・x・))⊃

 

【クリーム】

保湿力が高く、化粧下地として使えるものが多い。耐水性が高く、ウォータープルーフタイプも。乾燥肌の人にもオススメ。

【ミルク(乳液)】

クリームよりも柔らかく、肌の上で伸ばしやすいのが特徴。クリームと比べると多少落ちやすい性質があるものの、顔・全身用とも使える商品が充実している。乾燥肌でベタつきも気になる人にぴったり。

【ジェル】

みずみずしい使い心地で全身にも手軽に塗り伸ばせる。さっぱりとした感触が特徴。ただし落ちやすいため、こまめな塗り直しは必要。

【ローション】

化粧水のような感覚で使える日焼け止め。紫外線カット成分を多く配合できないので、SPF・PA値は低めなものが多く、落ちやすい。アウトドアやレジャーシーンよりも日常使いに適している。

【パウダー】

外出先でのメイク直しにも使いやすいアイテム。肌を休めたい人、敏感肌の人も使いやすい。使い勝手は良いが落ちやすいので、塗り直しはこまめに行いましょう。

【スプレー】

顔や全身だけでなく髪にも使える商品が多いタイプ。メイクの上から使えるので、外出先での塗り直しにも。ただし塗りムラができやすいので、噴射後にやさしく塗り伸ばすのがポイント。

【スティック】

アウトドアシーンにオススメな耐水性の高い日焼け止め。テクスチャーが固く、やや伸びが重いので、鼻や頬など日焼けしやすい部位のポイント使いに適している。

【シート】

不織布に主に乳液タイプを浸した携帯しやすいアイテム。場所を問わず手軽に使えるので、バッグに入れておくと重宝する。持続時間が短いものが多いので、塗り直し用に。

 

 

 

こんなにあるなんてびっくりですよね。

これからの季節欠かせない日焼け止め😔

用途に合わせて使い分け紫外線からお肌を守りましょう!

LATEST

ARCHIVE

2019.11.15

犬山に猿を見に行ってきた

2019.11.15

秋の桜と書いてコスモス

2019.11.08

餃子フェス2019に行ってきた@京都

2019.11.07

おいしい洋食が食べたいの巻

2019.11.01

空間を作って撮るイメージ撮影☆

2019.10.31

たかが靴下されど靴下

CATEGORY

ページの先頭へ戻る