Blog

【KODAK PIXPRO FZ55】 レビュー!

こんにちは!

最近久しぶりにカメラを購入いたしました前田です。

KODAK PIXPRO FZ55 

ということで今日はこちらのカメラのレビュー!

もともと購入きっかけは、tiktokで若者の間で流行っているという情報を見つけ衝動的に買いました。これが衝動買いです。

こういったコンパクトのカメラ、今までの自分の経験からタンスの肥やしになる傾向になるとわかっていたものの、買っちゃいました。これが衝動買いです。

KODAK PIXPRO FZ55 について

・1630万画素のCMOSセンサー、フルHD動画撮影

・寸法:約 105mm × 64mm × 28mm

・SDカード対応 充電はUSB-AからUSB-B端子

・画角は28mmで、最大5倍のズーム

・120フレームのスローモーション撮影機能、ビューティー補正モード、パノラマモードなどを搭載

1.非常に軽い、小さい

コンパクトカメラ。スーパーコンパクトでございます。手のひらにすっぽりおさまるサイズで私の携帯より小さい。

そして軽い。丁度120g(ちなみに私の携帯はカバーを入れて235g)

私は一眼レフを基本使用しているのですが、やっぱり旅行には辛いもの。こんな小さいカメラであればポケットに入れて置けるので荷物にもなりませんね。

現状首からぶら下げるストラップを100均で買ってつけております。

2.レトロな描写

レトロ=フィルム調といったところでしょうか。写るんですのような、直接当てる内臓フラッシュがまた若者からしたら良いらしい。私からしたら懐かしい。

動画も撮影可能で、この描写であえて手ぶれ補正が付いていないような感じがまたエモい。携帯では撮れない感じがウケるのかと。

3.コストパフォーマンス

約2万円前後で購入可能。

4.外観のかわいさ

私、今KODAKの魅力に取り憑かれているんです。ふと思ったんです。「KODAKって可愛い」と。

かなり余談ですが、韓国でKODAKのアパレルショップを見つけ、調べたところ米コダックを基盤とした『コダックアパレル』が中国市場に進出、韓国的なスタイルでおしゃれに打ち出しているようで、私は絶賛心つかまれております。カメラマンがKODAKのTシャツ着てたらギャグっぽくならんかと思っていたけど、そんなこと考える暇などございません。

アパレルも可愛い、実際のフィルムカメラは天下一品可愛いのでみなさま要チェックでございます。

そして、 FZ55は2色展開、私のおすすめはブラック。

使用した感覚、バッテリーは直接充電できるので便利。動画を撮り続けるのであれば旅行中は予備のバッテリー必須。

起動時間1.5秒〜2秒ぐらい。露出の設定など慣れが必要ですが、私は慣れました。基本お外での撮影向き、室内の暗ーいところはフラッシュで。

逆光で人を撮るには難しいです。ただ、ハレーションで素晴らしく綺麗な瞬間もとらえることができます。

良い感じの時、「きた〜!」っていっちゃいます。

Jpegでの撮影で基本的には撮って出しをblogやsnsに上げれるので、細かく色補正したい人には向かないかも。

友達との遊びや旅行などお外で撮影することに向いております。KODAKファンとしては首にぶら下げておくだけで可愛いかも。

是非ご検討くださいませ!

——–★——–★——–★——–★——–★——–★——–★——–★

☆お気軽にご相談ください☆

撮影、ヘアメイク派遣、デザイン、ムービー制作のご依頼は↓

株式会社Rgraph(アールグラフ)はこちら

大阪の撮影スタジオレンタルは↓

STUDIO RGRAPH (スタジオアールグラフ)はこちら      

大阪の撮影スタジオレンタルや記念撮影は↓

STUDIO Fameux(スタジオファムー )    

記事一覧に戻る

Contact

撮影ご予約・お問い合わせフォームです。
質問やご不安ごとがあります場合も、お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせ

Rgraph Official Instagram